東京・大阪の外壁・屋根塗装なら塗装の鉄人におまかせ

お問い合わせはこちら

塗装ブログ

窯業系サイディングボードとは?メンテナンス・外壁塗装は必要?

 

 

「窒業系サイディングボード」とは、近年、家を建てる場合の

約70%に使用されている外壁材です。

 

 

本日は、サイディングボードについてご説明します。

見た目は様々ですが、下記のようなデザインが多いです。

 

   8dd14f73   siding01_img

 

 

 

 

 

【新築時に窯業系サイディングボードが使用される理由】

 

 

①施工が簡単で時間もかからないため、施工費が安く抑えられるから。

 

 

②材料費が安いから。(表面の加工や厚みにより、高いもの、安いもの様々なランクがあります)

※窯業系サイディングボードは、セメントや、木などの繊維質を混合し、板状に成形して作られています。

 

 

 

 

【窯業系サイディングボードの欠点】

 

 

①物にもよりますが、5~7年で表面の防水効果が切れ始める。

 (中には15年くらい持つ種類もありますので、その場合は現地調査の際に、現状お手入れは不要ですよとお伝えしています)

 

 

 

②湿度に影響され、膨張・収縮してしまう。

 

 

 

③繊維質を含んだ材料であるため、湿気や水を含んで傷みやすい。

 

 

 

④継ぎ目のシーリング材(コーキング、目地)が劣化し、硬化したり、割れてしまう。

 ※割れていなくても硬くなっているシーリングは雨水などを内部に入れてしまいます。

 

 

 

【窯業系サイディングボードを塗装リフォームする際の注意点】

 

 

①大きな傷みが出る前に外壁塗装を行う。

 

窯業系サイディングボードの場合、表面の防水が切れてしまうと、雨や湿気などの水分を含み、サイディングボードが膨張収縮をします。その際に、打ちつけているビスの周囲から割れてしまったり、またサイディングボードが変形して反る、反りが酷くなると大きな割れが発生してしまいます。

またサイディングボードが劣化した頃には、ほぼ確実に新築時のデザインの物は製造されておらず、1部分だけデザインが違う継ぎはぎの様な仕上がりになったり、前面張替えを行った場合には莫大な費用がかかってしまいます。

上記ほどの傷みが出ておらず、外壁塗装で済んだとしても、割れの補修跡が目立ったたり、反ってしまった箇所が目立ったりで、満足できる仕上がりにならないことが多いです。

 

 

②シーリング材(サイディングの継ぎ目のゴムの部分)の補修のみの工事はしない。

 

現地調査に行かせて頂く際に、私もよくお客様から依頼されるのですが、シーリング材の劣化だけが気になるので、サイディングの塗装は行わず、シーリング材の補修のみ行って欲しいと言われることがあります。ただ、シーリング材のみ補修するにも、一般的に15万円~20万円という足場の設置費用がかかってしまいもったいないですし、シーリング材が劣化している建物の多くは、外壁のサイディングボード自体の防水切れも発生していますので、シーリング材がキレイになっても、サイディングの劣化や、建物内への水の浸入を止めることはできません。

そのためシーリングのみの補修というのはオススメできません。(ただ、シーリングのみの見積を出して工事してしまう業者さんも多くいますのでご注意ください。)

 

 

 

③窯業系サイディングボードの種類により、塗装できない、塗料が限定されることを知っておく。

 

例えば、高級なサイディングボードの中には、セラミックを含んだものもあります。その場合は、塗装をしてもサイディングと塗料がうまく密着せず、すぐに剥離し、めくれてしまいます。

またサイディングの裏に金属の板(鋼板)が入っている場合には、外壁自体が畜熱(熱を溜めこむ)しやすいため、選ぶ塗料を間違ってしまうと、塗装部分が膨張し、膨れたり、剥離してしまいます。

 

 

 

 

【セルフチェックの場合は過去のブログを参考にしてください】

http://www.tosou-tetsujin.com/wall/wall-selfcheck-siding-point/

 

 

ご不安な方や、やっぱりプロにチェックしてもらいたいなという方は、お気軽にご連絡ください。

見積は無しで、現地調査だけというのも大歓迎です(^-^)

 

 

 

 お電話でのお問い合わせ  0800-1234-557 までお願いします。

 

 

↓お問い合わせフォームはこちらです!(^^)!

https://www.tosou-tetsujin.com/contact/

 

↓お客様の声もご覧ください!どんどん追加中です(^-^)

http://www.tosou-tetsujin.com/voice/

 

↓トップページにキャンペーン情報など案内しています。

http://www.tosou-tetsujin.com/

 

 

【対応エリアは下記の通りです。】 ※その他のエリアもご相談ください。

 

近畿:大阪,奈良,和歌山,兵庫,京都,滋賀,三重

 

関東:東京,千葉,埼玉,神奈川,茨城,栃木

 

中部:愛知,静岡,岐阜,山梨

 

中国:広島,岡山,山口

 

九州:福岡,熊本,佐賀,長崎

お問い合わせからの流れ

塗装の鉄人にお問い合わせ頂いてからの簡単な流れです。詳しくはこちらを御覧ください。

お問い合わせの流れ

お見積もり、現地診断すべて無料です